アサガオの花はどうして朝咲くの?日照時間と気温と関係?

アサガオの花がいつごろどのようにして咲くのでしょうか。不思議ですね。興味がありますね。

<h2>●7月ごろ、アサガオの花が咲くのは、早朝の午前3時から4時ごろです。</h2>
まだうす暗く、明かりをつけなければまわりの様子が見えない時間に咲くのです。ということは、アサガオの花は、朝の明るさによって咲くというわけではなさそうです。実は、これは前日の昼の長さと関係があるのです。
アサガオの蕾は、前日の昼間のうちにたっぷりと太陽の光を浴びたあと、暗くなってから、およそ9時間後に開くという性質を持っています。このために、朝明るくなくても暗いうちから花が開くというわけなのです。この性質がわかれば、明日の朝何時に花が咲くのかがわかります。
また、オシロイバナやオオマツヨイグサにも、同じような性質があります。日が暮れてから何時間後に花が咲くのかということを、いろいろな花で調べてみるとおもしろいでしょう。

<h3>●「花は咲く時期がどうしてわかるの!!」植物は開花時期を知ってる不思議!花や植物の話!</h3>
春になると、夏になると、秋になると、花が咲きます。どうして花は季節を感じる、あるいは知っているのでしょう。不思議だと、思いませんか。

なぜ、春に全部一緒に咲かないのでしょう。一斉に咲いたら、昆虫の数が足りなくて、受粉してもらえないからでしょうか。それで季節を変えて、咲くのでしょうか。植物の不思議さがあります。

花は、それぞれ受粉してもらうように、いろいろ工夫してます。くさい臭いを出したり、蜜をだしたり、色鮮やかにしたり、それらは、咲いた後の姿、形です。

花が咲く前に、季節を感じるのは、大きくわけて、日照時間に関係するそうです。さらに温度にも関係します。夏至を境に、日照時間が長いと感じる植物と、日照時間が短いと感じる植物と、どちらにも関係ない植物にわけられます。

日照時間だけではありませんが、日照時間によって、毎年、同じ季節に同じように花を咲かせます。植物が花を咲かせるためには、花の花芽が出来なければ、花が咲きません。花芽が出来るためには、植物が十分に成長して、大きくならなければなりません。

しかし十分に成長しても、適当な環境条件が与えられなければ、花芽をつけることが出来ません。
環境条件の特に重要なものが、日照時間と気温になります。

【スポンサーリンク】

<h3>●1日の日照時間が、ある長さ以下になると、花芽を作り始める短日植物、日照時間が、ある長さ以上になると、花芽を作り始める長日植物、日照時間と花芽作りに関係がない中性植物。花の咲く植物を短日植物、長日植物、中性植物の、三つに分け、植物の名前を呼んでいます。</h3>

日照時間による分類は、
短日植物: アサガオ キク ツバキ コスモスなどです。
長日植物: キキョウ ケシ フヨウ ハナショウブなどです。
中性植物: スイセン アジサイ チューリップ バラなどです。

日照時間によって感じる植物の中には、例外も多くあります。
また、発芽という問題もあります。花芽が花になるか、葉っぱになるかは、あらゆる環境条件で、まだわからないそうです。
花芽から開花までの期間は、気温によって影響を受けますが、花芽が出来れば、日照時間と関係なく花が咲きます。
日照時間により花芽が作られ、花が咲くまで調節される植物は、1年の特定の時期によります。長日植物は春から夏に、短日植物は夏から秋だけ、花を咲かせます。

多くの多年性植物は、花芽が作られるために、数日から数週間、低温に晒される必要があり、冬を経験して春を迎えると、気温が関係して花芽が大きくなり、花が咲きます。
春に咲く多くの花は、つぼみが出来ても、暖かくならないと、花が咲きません。

多くの植物は、日照時間と気温の変化に応じて、花芽を作り大きくして、咲く時期を知っているかのように、花を咲かせます。不思議な世界だと思います。

花が咲くには、花が咲き終わると、すぐに準備するのが、7月頃と聞いていました。準備して寒い冬を過ごして、暖かくなると花が咲きだす。それだけしか知りません。

しかし、それなら寒くなり始める秋に咲くには、違うと思い始め、調べるようになったんです。そして、日照時間と気温が、関係することを知りました。

花は春になるから、夏になるから、秋になるから、咲くんだと単純に思っていました。
なぜとか、どうして、なんて考えたこともありません。
しかし不思議とも思います。植物の不思議は沢山あります。

解らない物を、わからないままにするか、誰かに聞いて覚えるか、自分で調べるかは、それぞれの人の好奇心だと思います。

なんとなくわからないものを、そのままにしておくには気持ちが悪いです。
人の性格だから、一概にいえませんが、知らないより、少しでも知ってた方が、世の中を見まわしてる時に、役に立ち興味の範囲が、広がると思ってます。

いかがでしたか?花の楽しみ方は、色々ありますね。自然界や植物を知る事も、そのひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です