貧乏ゆすりは体にいいこと!?

貧乏ゆすりは体にいいこと!?

人が貧乏ゆすりをしているのを見ると気になって仕方なくなったり、不快になったりイライラしたりしませんか?

でも、自分が貧乏ゆすりをすると何だか気持ちが落ち着いたり・・・私は貧乏ゆすりって不思議だな~と思います。

 

人はどうして貧乏ゆすりをしてしまうのか、そもそも貧乏ゆすりは何なのか。

そんな貧乏ゆすりの謎に迫ってみましょう。

 

どうして「貧乏ゆすり」というのか?

そもそもどうして「貧乏ゆすり」というのか?これには諸説あります。

 

・貧乏な人が寒さに震えている様子から。

・高利貸し(高い利息を取りお金を貸す職業の人)が貧乏人から取り立てるときに足を揺することが多かったから。

・江戸時代に足を揺すると貧乏神に憑りつかれるといわれていたから。

・高貴な人には、貧乏人がせかせか動いているように見えるから。

・貧乏人が緊張しすぎて、足を揺すっていたから。

このように様々な語源があるようです。

 

貧乏ゆすりの3つの原因とは?

1.過度の緊張状態

大事な会議や気になる人への告白の時など心理的に緊張していると、筋肉がこわばってしまいます。その為、無意識のうちに筋肉をほぐしたりリラックスさせようと貧乏ゆすりをしてしまいます。

 

2.ストレス解消

ストレスを発散するための方法として、スポーツやカラオケなど体を使うことはよくききますよね。

【スポンサーリンク】

実は貧乏ゆすりは心理的状態と関係があるので、心にたまった欲求不満を解消させたり心の安定を保とうとしているとも言われています。

貧乏ゆすりがストレス解消法になっている人もいるので、小さい動きでも無意識にしてしまうのです。

 

3.運動不足を解消させようとしている

忙しい現代人にとって、定期的に運動する時間をつくることは難しいかもしれません。

人間は適度な運動をしていないとストレスを溜め込んでしまいます。無意識に貧乏ゆすりをして運動不足を解消しようとしているのです。

 

貧乏ゆすりの効果は?

昔は「行儀が悪い!」と怒られた貧乏ゆすりですが、最近は「健康ゆすり」と呼ばれるほど健康への効果が高いことがわかっています。アメリカでは変形性関節症のリハビリなどにも取り入れられていて、股関節の軟骨の再生を早める効果があります。

 

その他にもこんな効果があります!

 

・セロトニンの脳内分泌量が増える

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれていて、精神を安定させ心をリラックスさせ る効果があります。

・冷え性の改善

 5分間の貧乏ゆすりで、皮膚の温度が平均2度も上昇します。「運動の代わり!」とまで はいきませんが冷え性対策としては効果的です。

・エコノミークラス症候群の予防

 エコノミークラス症候群とは、飛行機などで同じ姿勢のまま数時間座り続けると、血流が悪くなり血栓(血のかたまり)ができやすくなり肺の静脈を詰まらせて、亡くなってしまう方もいる病気です。貧乏ゆすりによって血流がよくなり、血栓ができにくくなるという効果があります。

 

まとめ

 

・どうして「貧乏ゆすり」というのか?

・貧乏ゆすりの3つの原因とは?

・貧乏ゆすりの効果は?

 

まさか貧乏ゆすりが「健康ゆすり」と言われているのには驚きました。

他にも血行をよくしたり良い効果が意外にあるんですね。

 

一方で貧乏ゆすりが気になってしまう人もいるので、貧乏ゆすりが癖の人は公共の場や人前では少し控えめに・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です