ゲップは止められるの?

ゲップは止められるの?

学校や職場でゲップをこらえたくなる時、実際に人前で出てしまい恥ずかしい思いや気まずい思いをしたことありませんか。

そんな時、抑える方法があればゲップに怯える事も減るかも!?

 

そもそもゲップはどうしてでてしまって、どうやって止められるのか一緒に学んでいきましょう。

 

【スポンサーリンク】

ゲップの正体は?ゲップとオナラは別のもの!

ゲップもオナラも空気がでている感じがするから、出ている場所が違うだけで同じものに感じますよね。

実は、ちょっと違うものなんです。

 

通常食べ物と一緒に飲み込んだ空気は胃や腸へむかいます。

でも胃に入った空気が腸へむかわず、胃のガスが逆戻りして口からでたものがゲップです。

 

オナラは、腸内で食べ物を分解するときに発生するガスが合わさったものです。ほとんどのガスは腸管に吸収されますが、吸収されなかったものがオナラです。

 

簡単にいうと、胃のガスが口からでてきたものがゲップ。

腸のガスがお尻からでたものがオナラです。

胃と腸で場所も違いますし、中の成分も違うのでゲップとオナラは別の物です。

 

【スポンサーリンク】

ゲップの原因は?

ゲップが出てしまうのには、色々な原因があります。

 

・胃腸の不調や病気

胃炎や十二指腸潰瘍などで胃の働きが低下しているとき。また逆流性食道炎などの病気の症状としてゲップが出ます。

 

・ストレスなど心理的要因

不安や緊張により口が渇き、唾液を飲み込もうとしたとき空気も一緒に飲んで胃に溜まることがあります。不安を感じているときや緊張しているといった状態のとき、自律神経は交感神経が優位です。その為、胃の働きは低下し空気は胃に溜まりゲップとして排出されます。

またストレスがあると歯をかみしめて唾液が増え飲み込むときにも空気も一緒に飲み、ゲップの原因になる場合もあります。

 

・食生活

早食い、大食い、まとめ食いは、いずれも胃に負担がかかりゲップの原因になります。

【スポンサーリンク】

脂肪やタンパク質を消化する際、多くの胃酸が分泌されて消化に時間がかかるので、胃に負担がかかりゲップを引き起こします。

他にも刺激に強いもの、コーヒーやアルコール飲料、炭酸飲料などもゲップの誘因になります。

 

・運動、姿勢

運動不足は胃腸の働きを弱め、自律神経の働きを乱してしまいます。

またパソコンやスマホを長時間うつむいて操作する姿勢は、歯のかみしめを招き呑気症(どんきしょう)につながるといわれています。

 

体質や飲み方などによっては、ゲップが出にくい人もいます。

またゲップとして口から出すことは少なくても、飲み込んだ空気をオナラとしてお尻から出しているケースもあります。

男性のほうが出やすいと言われていますが、個人の体質によるため一概には言えません。

 

ゲップを抑える方法と出す方法

ゲップを抑える方法・・・人前で気まずい思いをしないためにもいくつか知っておくのもいいかもしれません。

 

・顎を引いて下を向く

→気道が狭くなり、ゲップが出るのを抑える効果があります。

 

・唾液を飲む

→唾液と一緒にゲップを飲み込みます。ただし、空気は飲み込まないようにしてください。

 

・口を閉じる

→ゲップを鼻から抜く方法です。音は出ないので周囲に気づかれにくいです。

 

ゲップを出す方法・・・ゲップを抑える方法があるなら出す方法もあります。

 

・背中を軽くたたく

→赤ちゃんのゲップを出してあげることと同じ要領で軽くたたきます。

 

・深呼吸

→鼻と口から息をゆっくりと吸い、胃のあたりを意識しておなかをへこませてゲップをだすイメージでゆっくり息を吐き出す。

 

・軽く体を動かす

→ゆっくりと深呼吸をしながらストレッチや体操をすると、ゲップが出やすくなります。

 

我慢し続けていると、体調を悪くしたり病気になったりする可能性があるので注意してください。

 

まとめ

 

ふとした瞬間に突然でてしまうこともあるゲップですが、食べ方や食べ物で防ぐこともできるんすね。

人間なので出てしまうのはありませんが、人前ではうまくゲップと付き合っていきたいですね。

日本では恥ずかしくなったり、気まずい空気になるゲップですが、ゲップが歓迎される国もあります。

中国は、食事の席でゲップをすることは非常に歓迎される行為。「ゲップが出るほどたくさんの料理を食べることができ、非常においしかった」というポジティブな意味を持ちます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です