涙は流した方がいい?!

涙は流した方がいい?!

悲しいときや、目にゴミが入ったとき涙がでたりしますよね。そんな自然に出てくる涙、一体どんな意味があるのでしょう。

 

私は学生の頃、先生に怒られて涙がでそうになるのを「泣くのが悔しい!」と思い必死にこらえていた記憶があります。そんな時、涙を流さないようにする方法も実はあるようなのです!あの時に知っておきたかった!

 

涙について知りたい人も、我慢したい人も必見ですよ。

 

涙がでる原因

ますは涙はどうして出てしまうものなのか知っていきましょう。

 

・目に異物が入った

目に砂やゴミが入った時に涙が出るのは、異物を追い出そうとする防御反応です。逆さまつ毛のように常に目に異物が触れていると、涙の分泌が増えて常に目が潤んでいるような状態になります。

 

・花粉やハウスダストなどのアレルギー

目の結膜が、花粉などのアレルギー物質の刺激を受けてアレルギー反応を起こし、涙が出ます花粉など決まった季節にあらわれるものと、ダニなどのハウスダストによって1年中症状が続く人もいます。

 

・目の乾燥

パソコンやスマートフォンを長時間使ったときや、冷たい風にさらされたときなど、目が乾燥しているのに涙が止まらなくなります。それは目の表面が乾燥によって刺激されて、涙の分泌が増えているのです。

 

・感情の変化

人間の喜怒哀楽などの感情は大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)と呼ばれる脳の奥の部分でコントロールされています。そこから自律神経に刺激が伝わり副交感神経が活発になり、大量の涙がでると言われています。

 

・たまねぎに反応

玉ねぎを切ると細胞が壊れ、細胞と細胞が結びつきスルフェン酸という物質が生まれます。スルフェン酸と玉ねぎの中にある「催涙成分生成酵素(さいるいせいぶんせいせいこうそ、LFS)」という物質がくっついて涙を出させる「催涙成分」が生まれます。催涙成分は蒸発しやすく、目に入ると神経が刺激されて痛みを感じ涙が出るのです。

 

涙の効果

では、涙には一体どんな効果があるのでしょうか。

 

・目の保護

涙は常に目の表面をおおい、目を乾燥から守ったり、目に酸素や栄養を届ける働きをします。この涙が減少すると、目が乾燥しドライアイになります。

【スポンサーリンク】

 

・異物を排出する

玉ねぎを切った時や、目にゴミが入った時などにでる涙には異物を排出してくれる効果があります。角膜にある知覚神経が刺激を感じると、反射的に涙が分泌されて異物を洗い流し

刺激が和らぎます。目の表面の傷を修復する成分も含まれているので回復を早めてくれたり、冷たい風が吹いて目の表面の温度が下がった時にも涙がでて目の温度を一定に保ってくれます。

 

・ストレス解消

感情によって出る涙は、刺激(玉ねぎ切った時など)により出る涙よりも、たくさん毒素が含まれています。日中や緊張しているときは交感神経が優位になっていますが、泣くと副交感神経が優位になるので緊張がほぐれリラックスできます。またストレスホルモンも分泌、排出されるのでストレス解消効果にもなります。泣いた後には、モルヒネのように痛みや悲しみを和らげてくれる効果がある脳内ホルモンの「エンドルフィン」が増えるので、スッキリとした気持ちになります。

 

涙の成分の98%は水分で残りの2%がたんぱく質やナトリウム、リン酸塩などです。悔しさや怒りなどを感じて心身が緊張したとき、交感神経が刺激されて流れる涙はナトリウムを多く含んでいます。その為、悔しくて時などはしょっぱく感じ、悲しいときや嬉しいときの涙は、水っぽく甘く感じます。

 

涙を止めたい!

涙を流すのがいい効果があるというのがわかりましたが、生きていると涙を流したくないときや流してはいけないときもあるはず・・・。そんなときどうしたらいいのか見ていきましょう。

 

・深呼吸をする

泣いてしまいそうなときは、呼吸が早くて浅くなっているので涙がが出そうになったら、ゆっくり深呼吸をします。しばらく呼吸に意識を向けていると、だんだんと呼吸が整い涙が引いていきます。

 

・上を見上げる

目線を上に向けると、気分を変えることができます。気をそらしたり、気分を変えることで涙に意識が集中しなくなるのです。

 

・体に刺激を与える

ガムや飲み物で舌に刺激を与えることにより、意識がそれて涙が引きます。軽く舌をかんだり、体を少しつねったりするのも効果的です。

 

まとめ

涙がでる原因

涙の効果

涙を止めたい!

 

泣いた後スッキリするというのは経験でなんとなくわかっていましたが、それは自律神経が関係していたんですね。そして、玉ねぎを切った時の涙と、感情による涙は成分まで違うとは思いませんでした。

 

涙を我慢する方法も載せましたが、体が涙が必要だと思い反応している証拠なので、特にゴミが入った時などはなるべく我慢しないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です