どうして咳がでちゃうの?

日常生活していて、ふと何気なく咳がでるときってよくありますよね。今回は咳がでる生理現象について考えてみたいと思います。

咳がでる場面といえば、風邪をひいたとき、むせてしまったときを思い浮かべるひとが多いのではないかと思います。

ひとことで説明すると、咳は空気の通り道である気道に侵入した異物を出だすためにおこる体の防御反応です。咳が起こる原因として外気から受ける刺激、痰がからむ、気道に炎症がある等が考えられます。

気道(喉から肺へ通じる空気の通り道)へ様々な刺激が与えられることによって咳が起こります。肺や気管などの呼吸器を守るために、外から入ってきたほこり、煙、風邪のウイルスなどの異物を気道から取り除こうとする生体防御反応が咳です。

咽頭や気管、気管支など気道の粘膜表面にあるセンサー(咳受容体)が異物の侵入を感じ取ります。その刺激が脳にある咳中枢に伝わると、横隔膜や肋間膜などの呼吸筋(呼吸を行う筋肉)に指令が送られ、咳が起こります

また、気道に溜まってしまった痰を外に出すためにも咳がでます。気道粘膜には細かい毛(線毛)とその表面を覆う粘液(分泌物)があり、粘膜の表面を保護しています。この粘液がウイルスや細菌などの病原体やほこりなどの異物を絡みとり、線毛の動きに乗って。喉のほうへと運ばれて行きます。喉まで運ばれてきた異物を含む分泌物は、たいてい気付かないうちに食道へ流れて胃の中に入りますが、量が多いとそれが痰として排出されます。

線毛の動きが悪かったり、分泌物が多くてなかなか喉のほうに運ばれてこないときは,それが気道にあるセンサーへ刺激を与えて咳が出る仕組みとなっています。

また、空気を吸い込んだ時の異物がとても大きかったり、非常に刺激性の高い物質が混ざっていた時も、それを取り除くために反射的に咳が出ます。ちなみに咳の速度は秒速40メートル(時速144キロメートル)にもなります。プロ野球選手の直球並みのスピードです。この威力で強制的に異物を体外へ排出します。

さて、このような生体防御反応を担う咳ですが、咳がひどく長く続く場合には体に悪影響を与えることもあります。咳は1回で2キロカロリー消費するといわれていて、1日咳が続いていれば、消費エネルギーは簡単に1000キロカロリーを超えてしまいます。健康な成人の消費カロリーが2000キロカロリーですから咳の体にかける負担の大きさがうかがえますよね。

【スポンサーリンク】

咳が続くことによって、夜眠れなかったり、気管支が炎症を起こしたり、肺機能の低下、心臓への悪影響も出てきますし、強い咳では肋骨(ろっこつ)を折ることさえあります。実際に私の友人が長く続く咳の中、わき腹に痛みが出現し、検査したところ骨にヒビが入っていたことがありました。本人もまさか咳で骨にヒビが入るとは思っておらず、レントゲン写真を見てびっくりでした。

咳や痰が長引いたときに大事なことは、たんなる咳だと思って放置せずに受診を受けて原因を確かめることです。一番多いのは風邪やインフルエンザなどの感染症です。その他、気管支炎、喘息、肺気腫(はいきしゅ)、肺炎、気胸などの病気、アレルギー性の病気なども考えらられます。

ちなみに咳の種類として、「湿った咳」と「乾いた咳」という言われ方をするときがあります。それぞれで咳が出る原因が異なります。また咳の特徴もあるので簡単に紹介します。

まず、湿った咳とは痰がでる咳です。これは気管支の炎症によって分泌液が増えていることを意味します。慢性気管支炎、肺気腫、気管支拡張症などでおこり、長い期間にわたって咳が継続します。

一方、乾いた咳とは痰が出ない咳のことです。風邪が原因のことが多いのですが、重症なものになると間質性肺炎や、肺がんであることがあります。CT検査をすることで判別できます。他の原因としては百日咳や、アトピー性の咳、咳喘息が考えられます。心因性(精神的な問題)の咳であることも考えられます。

こういった痰の有無で、咳の原因となっている原因をある程度は予測できます。

つぎに咳が続く期間でも原因が分かれてきます。長引く咳の原因について少し触れてみたいと思います。

一般的に風邪や、インフルエンザなどによる感染症の咳は、だんだんと症状が軽くなり、2~3週間すれば次第に治まるものです。しかし、風邪が原因で3~4週間以上もが続くことは少なく、目安として8週間続く場合は原因となる病気が何か隠れているのではないかと考えていかなければなりません。

咳が長く続けば続くほど、細菌などによる感染症が原因であることが少なくなっていきます。肺がん、肺炎、肺結核(最近の傾として向高齢者や都心部に集中して発生)、その他、咳喘息、気管支喘息などが考えられます。

どれも「慢性の咳」がきっかけで発見されることが多く、しっかりと治療していくことが大事です。

普段何気なくしている咳ですが、体に侵入した異物から体を守るための免疫反応であり、長引く場合はなにか恐ろしい病気が隠れているかもしれません。。。

みなさん、長引く咳にはご注意を。

今回は、咳がでる意味と、仕組み、原因についてお話してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です